​©2017 OtomachiAdachi All Rights Reserved.

最新情報(2019/11/05更新)
◎あなたもおどれるプレイベント・・・年内のプレイベントは終了!ありがとうございました!詳しくはこちら
◎しゃボンおどり普及大作戦・・・足立区内の様々な場所でしゃボン踊りを普及すべく、下記のイベントに音まちスタッフが出張します!皆さんもぜひ一緒に踊りましょう!

西新井サロン交流会 11月19日(火)14時~16時半@OUCHI CAFE・KITCHEN

あだちメディフェス 11月23日(土)11時~17時@BUoY

ケアフェスin谷中 11月30日(土)10時~16時@ピーアーク北綾瀬・谷中公園

 
◎メモリバ学校・・・歌とおどりのワークショップ参加者募集中!アーティストと一緒に歌ったり踊ったり演奏したり、参加方法はさまざま!
お申し込みはこちら!

2月22日(土)13:30~15:00 @つばめ幼稚園

3月28日(土)13:30~15:00 @伊興小学校 視聴覚室

◎本番情報・・・2020年4月19日 舎人公園 にて大規模に開催!
---*---
①「Memorial Rebirth 千住」を知ろう
「Memorial Rebirth 千住 2018 西新井」
​(2018/11/18 開催)
②しゃボンおどりを知ろう
しゃボンおどり紹介動画
(2019/10/4 UP!)
しゃボンおどりのふりつけを覚えよう
しゃボンおどりのふりつけ​動画
(2019/10/4 UP!)
みんなで踊ってみよう
おどりの練習はこちら
 歌をじっくり楽しむならこちら
西新井バージョンはこちら

しゃボンおどりの歌

【千住】

ふわりふわり ほらきえないで

きらりきらり きみにふってくる

 

あそぼあそぼ ほらみていてね

ひかる 負けずぎらい つかまえて  (ほい)

 

荒川 広がる 河川敷 橋をこえて

レモンのかたちの千住にお嫁に来ました

 

都電 見送った 花電車

遠く 見えた 白い煙突

踊る 春は 桜の並木

今日も ひびく やっちゃ場の声

 

ふわりふわり ほらきえないで

きらりきらり きみにふってくる

 

あそぼあそぼ ほらみていてね

ひかる 負けずぎらい つかまえて (ほい)

 【西新井】*

ふわりふわり ほらきえないで

きらりきらり きみにふってくる

 

あそぼあそぼ ほらみていてね

ひかる 負けずぎらい つかまえて  (ほい)

 

青空 広がる 大師様 裏の沼で

ザリガニ 釣ってた 西新井のトム・ソーヤーたち

 

カゴさげて ゆうぐれ商店街

いつも 寄った あの町工場

夏が 来れば 東京マリン

今日も まちは カレーの匂い

 

ふわりふわり ほらきえないで

きらりきらり きみにふってくる

 

あそぼあそぼ ほらみていてね

ひかる 負けずぎらい つかまえて (ほい)

*2018年西新井での開催に伴って誕生しました。

しゃボンおどりとは?

 

「しゃボンおどり」は、シャボン玉と盆踊りをかけた大巻伸嗣 「Memorial Rebirth 千住」(※1)のオリジナルの盆踊り。

盆踊りの盛んな足立区・千住で、もっと人々がひとつになれるようにという大巻伸嗣の提案で生まれました。

2012年、東京藝術大学出身のアーティスト「くるくるチャーミー」と地元の日本舞踊の先生との振り付けによって「しゃボンおどり」が誕生し、翌年2013年には、メモリバを支えるまちの有志ボランティア”大巻チーム”が、まちへの想いや記憶の込められた言葉を自らの足で拾い集め、演出家の阿部初美が歌詞としてまとめあげ、「しゃボンおどりの歌」が生まれました。

2018年には「Memorial Rebirth 千住 2018 西新井」の開催にともない、「しゃボンおどりの歌 2018 西新井」も登場。

誕生から現在に至るまで、千住地域を中心にさまざまな場所で、無数のシャボン玉に乗せて奏でられてきたしゃボンおどり。

誰もが簡単に口ずさめるその歌は、人々の大きな輪をつくり、まちの様々な場所でまちの縁を紡ぎ続けます。(※2)

写真:冨田了平

※1「Memorial Rebirth」(通称:メモリバ)は、現代美術家・大巻伸嗣による、無数のシャボン玉で見慣れたまちを一瞬にして光の風景へと変貌させるアートパフォーマンス作品です。

国内のみならず海外でも話題を呼ぶこの作品、千住では商店街や小中学校、魚市場などを舞台に、大人も子どもも世代を超えて参加者の輪を広げてきました。千住地域内の東側・西側を横断してきたことから、千住のメモリバは「地域をつなぐバトン」と位置づけられています。また、近年の再開発や人口流入によって新しく千住に暮らし始めた方と、古くから千住に住んでいる方との垣根のない新たなコミュニケーションの場、地域の住民や子どもたちと異世代が交流できる場へと成長しています。

※2 なお、これらのプログラムは「アートアクセスあだち 音まち千住の縁」(通称:音まち)として行っています。音まちとは、アートを通じた新たなコミュニケーション(縁)を生み出すことをめざす市民参加型のアートプロジェクトです。足立区千住地域を中心に、市民とアーティストが協働して、「音」をテーマにしたまちなかライブ、ワークショップ、トークイベントなどを展開します。アートを通じて人と人、人と場所、人とアートなど、さまざまな縁を紡いでいく活動をしています。

主催:東京都、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、東京藝術大学音楽学部・大学院国際芸術創造研究科、特定非営利活動法人音まち計画、足立区

◎お問い合わせ◎

アートアクセスあだち 音まち千住の縁 事務局
[TEL] 03-6806-1740 (13~18時、火曜・木曜除く)

[MAIL]info@aaa-senju.com

[Web] http://aaa-senju.com

[Twitter] https://twitter.com/AAA_senju

[Facebook]https://www.facebook.com/otomachi.senju
 
※このwebサイトは、「特定非営利活動法人音まち計画」が管理・運営しています。特定非営利活動法人音まち計画のプライバシーポリシーはこちら

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now